1分で読める!2020年版ダイアリーまとめ

マークスダイアリーは2020年版で20周年を迎えます。

常に時代の変化を捉え、トレンドを取り入れながら、
ユーザーの心を捉えてきたマークスのダイアリーコレクション。

誕生10年目を迎えたEDiTや好評のシステム手帳、プロが監修したコンテンツダイアリーなど、
期待の2020年版新アイテムをご紹介します。



■トピックス1:EDiT p.006

10 年目を迎えたEDiT。オンもオフも、もっとクリエイティブに
毎日を素敵に彩る新作カバーや新フォーマットが登場

エディット

毎日をクリエイティブにするパートナーとして、シンプルかつ機能的なアイテムを開発し続けてきたEDiT。

10年目となった2020 年版では、1日1ページ手帳からライフログを楽しむ女性に向けた、
手軽に使えるライトな価格設定のカバーが登場。

ほかにも、鮮やかな新色を加えた「スープル」など、おしゃれで実用的な新作カバーが揃いました。
また、新しいライフスタイルのための新フォーマット「週末重視の月間手帳」にもご期待ください。



■トピックス2:コンテンツダイアリー p.064

楽しみながら理想の暮らしを手に入れる!2 人のプロが監修したコンテンツダイアリー

コンテンツダイアリー

20 代〜30 代の女性の間で関心が高い2つのトピック、
「家事」と「お金」をテーマにしたコンテンツダイアリーが登場します。

整理収納アドバイザー・三條凛花さんが監修した「家事ダイアリー」は、
三條さんが著書で公開した家事ノートに基づいた、家事を楽しく回せるヒントが詰まっています。

一方、人気ファイナンシャルプランナー・前野彩さんが監修した「週間マネー手帳」は、
前野さんの提案する家計管理術を実践できる手帳です。

プロのメソッドが詰まったコンテンツダイアリーで、理想の暮らしを手に入れましょう!



■トピックス3:システム手帳 p.046

自由にカスタマイズできる「マークスのシステム手帳」
ライフログをもっと楽しむための新アイテム

システム手帳

2018 年秋にデビューした「マークスのシステム手帳」は、
かわいいピンクの日付なしダイアリーや、勉強や家事をテーマにしたリフィルセットなどが、
自由にカスタマイズしながらライフログを楽しむ女性たちの心を捉えました。

そして、新たに正方形に近いHB×WA5サイズが仲間入り。
ほかにも、Canonのスマホ専用ミニフォトプリンター「iNSPiC」に対応したライフログ用リフィルや、
小物をかわいく収納できるポケットなど、一気に商品ラインアップを拡大し、
理想の手帳づくりをサポートします。



■トピックス4:デザインダイアリー p.082

20周年を迎えた個性豊かなデザインダイアリー ロングセラーモデルが新たな魅力を放つ!

デザインダイアリー

働く女性に向けて開発され、1999 年のデビュー以来、
話題の手帳を次々に発表してきたマークスのデザインダイアリーは20 周年を迎えます。

記念すべき2020 年版では、安定した人気を保つ「ストレージ ドット イット」と「マグネット20」に
多彩な新柄を投入、ロングセラーモデルの新たな魅力を引き出したほか、
世界中で人気のビデオゲーム「パックマン」との楽しいコラボカバーも登場。

定番ベーシックからトレンドを取り入れたデザインまで、クリエイティビティあふれるカバーが揃いました。






2020年版ダイアリー事前注文は4/19(金) 18時まで! 詳細・ご注文はこちら≫